So-net無料ブログ作成

夏空に朱色 [photo]

11071301.jpg


もうすっかり連日猛暑で夏の空。
ちょいと涼みながら美術鑑賞でもしようと京都市立美術館に出向いたのですが
ここの美術館に着く前は、いつも必ず平安神宮の大鳥居の鮮やかな朱色に目を奪われてしまいます。

11071302.jpg


冬のよく晴れた空にもとてもよく映えるこの大鳥居の朱色ですが
やはりよく晴れた夏空の中に見上げるのがより心に染みるような気がします。
じりじりと照りつける日ざしのせいもあるかもしれませんね。

11071303.jpg


表参道から応天門を撮影。
ここの朱色もやはり夏空によく映えますね。
応天門に人だかりができていますが、これには何か理由がありそうです。

11071304.jpg


応天門から白砂の広い境内、そして大極殿。
夏の日ざしが照りつける何もない広い境内は、いかにもメチャクチャ暑そうです^^;
応天門の日陰から本殿・大極殿に向うには、少しばかり気合いを入れなければ行けないようで
多くの人が応天門で一息入れてから先に進む感じでした。
人だかりの理由はこういう事だったのかと思いました。

11071305.jpg


夏空に白虎楼。
ここ平安神宮に来ると、竜宮城ってこういう感じなんだろうな~といつも思ってしまうのですが
それは私がここへ来ると不思議によく晴れるということで
青い空を背景にいつも鮮やかに塗られている朱色がよく映えるせいなのでしょうか。



nice!(30) 

nice! 30

No Umbrelaコスモス フェア ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます